ブライダルプランナーになるには検定を受ける必要がある

  1. ホーム
  2. 心身を守るスペシャリスト

心身を守るスペシャリスト

アロマ

フランス発祥のセラピスト

メディカルアロマテラピーという言葉をご存知でしょうか。アロマテラピーには大きく分けると2種類があり、ひとつはイギリス式のアロマテラピーで、花やハーブの香りを利用することで心身をリラックスさせる方法です。一般的によく知られているアロマテラピーといえば、イギリス式の方を指しています。もうひとつは知名度こそ低いものの、より高い効果があるのがフランス式のメディカルアロマテラピーです。メディカルという名前が付くだけあって、香りの効果だけではなく精油の力を借りることで心身の不調を整えたり、病気の前の状態である未病を改善します。つまりメディカルアロマテラピーとは、代替治療のひとつなのです。メディカルアロマテラピーの起源はまだ新しく、100年と経っていません。フランスの科学者ルネ・モーリス・ガットフォセが実験中に火傷をしてしまい、その際にラベンダーの精油を使って治療をしたことが始まりといわれています。メディカルアロマテラピーの用法としては、家庭用の医学として健康管理に用いる場合と、医療として治療のひとつに用いる場合です。前者は病気の予防を目的として、大きな原因でもあるストレスの緩和や、生活習慣の改善を行います。後者は主に副作用の緩和や、治療においての精神面での手助けを担う役割があります。メディカルアロマテラピーは直接体内に成分を浸透させるので、高い効果を発揮します。それだけに危険もあり、扱い方には注意が必要です。専門的な知識が要求され、それを証明する資格もあります。メディカルアロマテラピーは新たなセラピストとしても注目を集めています。